テーマ:湯治日記

保温療法について(追記)

保温浴療法と聞くと何か感違いしそうで怖いので追記します。 その医院は、西洋医学に寄る医院であり、血液検査並びにCTスキャン、レントゲン等の検査により健康状態を確認したうえで、医師並びに薬剤師による薬剤及び管理栄養士によるカロリー管理等の健康管理のもとに行うものであることを追記します。 ちなみに、私はホームドクターからの紹介状により受…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

いよいよ退院

明日は退院します。 3時間かけて自宅へ帰る。 帯状疱疹の治療のキーワードの大きな部分は、精神に関わるものも大きい。 この病の持つ痛み(本当に激痛でした)に対する記憶を消し去ることが大切です。 近頃、やっとその痛みから解放され、痛みの記憶も薄れてきました。 なんとか普通に生活できそうです。 明日から頑張ろう!! しか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

最後の保温浴

保温浴は今日が最終。 月水金のプログラムですが、金に退院。 午後2時に入浴、2時15分から保温、2時40分に終了。 汗が大量。 再び入浴、汗を流して、本日の温浴治療は終了。 全国でも一二を争う炭酸含有量の大分県竹田市直入長湯の長湯温泉。 長湯唯一の病院にある温泉を利用して保温浴治療。 勿論、西洋医学による対処療法も行ってい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

療養中

8月19日から温泉治療を主に理学療法を合わせて、帯状疱疹の治療をしています。 三叉神経の左側に発症し、左顔面は悲惨なものでした、皮膚科において理学的治療により一定の効果はありましたが、帯状疱疹後神経痛に悩まされています。なにせ、左顔面の帯状疱疹ですから辛いのです。 闘病の日課 6:30  起床 7:00  入浴 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今はまだ帯状疱疹治療に

 三叉神経に帯状疱疹が出ました、水疱瘡のウイルスが活性化したのです。  帯状疱疹発症による最初の受診は3月18日なので概ね半年間です。  長湯温泉の医院で理化学的治療と温泉入浴による体温向上による免疫治療を、8月19日からやっています。 9月の7日までの20日間を計画しています。 入浴は殆ど自由ので、私は。 7時   入浴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more